雑記の日々

ミステリが好きで、京都サンガをひそかに応援し、スーパーGTを見に行ったりもし、音楽も好きで、映画も少し好きな僕のグダグダ雑記ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
邦画が洋画を上回り、過去最高を記録したとかしないとか。

映画会社としては売り上げがあがればあがるほど良いんだろうけど、(いろんなとこでいわれてることですが)最近の邦画はドラマの映画化、コミックスの映画化と・・・宣伝すればある程度は売れるだろうという目論見の元売られていて(もちろん映画会社としては売れれば売ry)、もちろん映画見るのが好きな一庶民としても映画がすたれるよりはよっぽどいいんですが。

何が言いたいかっていうと映画の作り手の「こんな映画がつくりたいんじゃああああああああ!」みたいな熱い気持ちが伝わってくるような邦画ってあります?いや、もちろんありますけどそーゆーのがきちんと評価されてこその邦画界全体の利益じゃないのかなぁと。

邦画とか洋画とかあまり気にしませんが、映画館に行って、あるいはレンタルビデオコーナーに行って、~映画化!見たいな作品ばっかだとなえてしまうわけです。

それともそーゆー映画の方がニーズがあるってことなんかなぁ…

ひとりごとでした。

にほんブログ村 サッカーブログ 京都サンガF.C.へ
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dei18.blog40.fc2.com/tb.php/62-4f902648

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。