雑記の日々

ミステリが好きで、京都サンガをひそかに応援し、スーパーGTを見に行ったりもし、音楽も好きで、映画も少し好きな僕のグダグダ雑記ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
十三の呪  死相学探偵1 (角川ホラー文庫)十三の呪 死相学探偵1 (角川ホラー文庫)
(2008/06/25)
三津田 信三

商品詳細を見る


最近のミステリ界をやんわりと盛り上げる三津田信三。刀城シリーズは年末のランキング本の常連となった。

そんな作者の新シリーズがこの「死相学探偵シリーズ」で、横溝正史のような~と形容される刀城シリーズとは違った形でホラー要素とミステリ要素を融合していると思う。個人的には西澤保彦が初期の作品でSF設定を前提としたミステリを書いたように、ホラー設定を前提としたミステリーを書いたのだと思う。

あまりできはよいとはいえないが、期待が持てる内容。4月にでるらしい続編も読んでみたい。



にほんブログ村 サッカーブログ 京都サンガF.C.へ
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dei18.blog40.fc2.com/tb.php/41-7e85bce1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。