雑記の日々

ミステリが好きで、京都サンガをひそかに応援し、スーパーGTを見に行ったりもし、音楽も好きで、映画も少し好きな僕のグダグダ雑記ブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
もう1ヶ月くらい前から公開してたのにやっと見た「バンテージ・ポイント」は凄かった。この映画の凄いところは観客をあきさせないことだと思う。そして飽きさせないことは良い映画の第一条件だとも思う。

まずこの映画は大統領の暗殺の前後を視点を変えながら繰り返すというもの。
「暗殺」という映画の盛り上がるイベントを何度も見ることになり、実際4回目くらいの「巻き戻し」からだれないのかと不安になったりもしたが、視点が変わるたびに新事実が明らかになり、また新たな謎が増えるので飽きることは無い。この映画はクライマックスから始まりクライマックスを何度も繰り返すような仕掛けになっていると、どこかで読んだが、全くその通りだった。

普通、物語にはおおまかに起・承・転・結に分けられるが、この映画ではほとんどいきなり転に始まり、転・転・転・転・転・・・と続いた後、結とくる。それが90分の短い時間の間に起こるのだからスクリーンに釘付けになってしまった。トイレにもいけずに。

とにかく90分目をはなすことの出来ない映画なのは間違いないし、エンターテイメントとして成功している。一見の価値ありのオススメ映画です。9点
ネタバレ感想

ラストは一見(?)都合よくみなさん鉢合わせ。
だけど犯人グループが何度も「橋の下で」と言っていたし、あそこで合流の予定だったのは間違いない。計画が狂ったのは、裏切り者の彼がバーンズを巧くまけなかったことと、力で従わせたものを重要な役職につかせていたこと。よく考えれば考えるほど練られた脚本だと思う。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://dei18.blog40.fc2.com/tb.php/18-b844dfd6

「バンテージ・ポイント」 予想以上の面白さ!
JUGEMテーマ:映画 出演している俳優陣に結構好きな人が多かったので 内容そのものというよりは、そちらの期待で観に行ったのですが、 良い意味で期待を裏切られました。 一つのテロ事件をめぐる23分間の出来事を、 登場人物達の様々な視点から繰り返し見

2008.04.08 22:08 | ハピネス道

『バンテージ・ポイント』を観たぞ~!
『バンテージ・ポイント』を観ました大統領暗殺の真相を、8人の目撃者、8つの異なる視点で追ったサスペンス・アクションです>>『バンテージ・ポイント』関連原題:VANTAGEPOINTジャンル:サスペンス/アクション上映時間:90分製作国:2008年・米監督:ピート・トラヴィス...

2008.04.08 23:20 | おきらく楽天 映画生活

「バンテージ・ポイント」
「バンテージ・ポイント」観ました。 タイミングに恵まれずにあきらめかけてしましたが、何とか。 いや~~、映画の脚本なんかに興味の...

2008.04.09 08:25 | クマの巣

『バンテージ・ポイント』 2008-No21
デニス・クエイド、フォレスト・テッカー、シガニー・ウィーバー、ウィリアム・ハート、 なかなか渋~いキャスティング。 デニス・ク...

2008.05.31 12:10 | 映画館で観ましょ♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。